ジグザグ!

プデュヲチるオタクの初夏

PRODUCE X 101(通称プデュ/プエク)の放送がMnetで開始された5月3日からいつの間にか2ヶ月の月日が経っていた。最終回は7月19日。
毎週金曜日23時過ぎから1時間半から2時間ある番組を一生懸命リアタイしているのでなんかエントリ書きたいな〜と思って久々にはてブロにログインしました。

視聴スタイル

律儀に毎週金曜日23時に待機してリアタイしています。
韓国では「国民プロデューサー」として練習生に投票できるけど島国のオタクであるわたしはいわゆる「非国民プロデューサー」と呼ばれる立場。*1
評価現場にも行かないので、出来ることと言ったら「DEAR.101」という公式サイトで好きな練習生に1日1回ぽちって目標達成したら規定のプレゼントが練習生の手に渡る…といった企画に参加することと、fanplusで投票したり、広告出すひとに寄付したりとか、そういったことだけなので特に何もなく…。
参加している練習生って本当にずっと練習していて色んなことがある中で一部しか切り取られていないだろうし、切り取られたあとの繋げ方も時系列が怪しかったりするし、台本あるんだろうなーって感じるときもあるし、壮大なヤラセみたいなときもあるし、表面だけなぞって見たときと、よくよく見たときと全然見えるものが違ってくるんですよ。本当におかしいんですよ。正直、性格が悪い番組だなぁと思います。観てますけど!


番組を通して好きになった練習生

幸せなことにいっぱい居る!
スンヨンちゃん以外にも好きな子がこんなに出来るとは!
番組を観てなかったら一生知ることがなかったような子ばかりなのでスンヨンちゃんありがとう!スンヨンちゃんのおかげだよ!
好きになった子の中でも特にすごい好きになってしまった子が居るので紹介します。

 

イ・ヒョプ(이협)

f:id:zigxzag:20190704234834j:plain

個人練習生のイヒョプちゃんです!!!!!!!
基本的にキツネ顔しか愛せないわたしですが、たまにバグって全然キツネ顔じゃないひとを愛してしまうことがあります。
イヒョプちゃんについては大量のスクショを撮っているしいっぱい褒めたいので別途エントリでいっぱい貼りながら語っていきたいと思います。
多分イヒョプちゃんが活躍すると思われるコンセプト評価の映像も明日辺りに出ると思うので! 

お気に入りの評価映像

事務所別評価、グループ別評価、ポジション別評価と映像を観てきましたが、気に入ってる動画を貼りたいと思います。

事務所別評価

BRAND NEW MUSIC。自作曲、振りも自分たちで付けたらしくてすごいな〜と思いました。

 

MUSIC WORKS。デビュー組とはいえどもぐっこんさんのダンスが素晴らしく上手くて感動しました。 

グループ別評価

SEVENTEENのアッキンダ!もう1つのチームとセブチ対決して大敗を喫してしまったのですが向こうは人気メンバーいるしどう考えても不利でした。
わたしはこのチームのこのパフォーマンスがすごく好きなんです!アイドルっぽくてとてもいい。チョンヒョヌくんの声がすごく良いしグノちゃんの笑顔がこの曲にぴったりだしソンチャンハはカッコイイし。

 

伝説のラブシャ
推しのスンヨンちゃん(青の裸ジャケット)がいるチームでした。既デビュー組が3人いるとは言えどもめちゃくちゃ出来が良くて最高でした。スンヨンちゃんがテレビでこんな活躍する日が来るとは…(涙)

ポジション別評価


前述したイヒョプちゃんが居るチーム。ボーカルの評価です。イヒョプちゃんは一番左でこぶし効かせてる子です。センターのユン・ジョンファン先生が上手すぎる。こんな上手くてもデビュー出来ない世界。

 

これもボーカルの評価チーム。左から2番目に立ってるキムミンギュくんは実力が無い状態で参加したのですが性格も顔も良すぎる上に着実に上手くなってきているので本当に頑張って欲しいと思いながら見守っています。

 

スンヨンちゃんが居るチーム。ラップの評価です。赤い衣装の子は人気でランク上位の子なのですが、他の2人は脱落をギリギリ免れた2人です。しかもポジションは本来はボーカルなのに下位順位なためボーカルチームを選べずにラップチームに入らざるをえなかったという…でも歌が上手いからかラップも上手でびっくりしました。先生たちも実力と順位が関係ないことを証明した!とステージの出来の良さにかなり高評価でした。

 

ダンス評価チーム。カッコイイのでめちゃくちゃ観ました。

 

まあそんなこんなでもう二次順位発表も終わり、もう31人しか残っていません。好きになった子たちもいっぱい脱落してしまったので寂しいです。
スンヨンちゃんはというと、どうにか残っています。イヒョプちゃんも残っています!
正直、デビューメンバーはほぼ確定しているので壮大な茶番と感じてしまっている部分もあるのですが、なるべく長く推したちの活躍している姿を観たいので出来れば三次順位発表でも生き残って欲しいです…頑張れ推したち!

*1:すごい表現だなと思った。