ジグザグ!

Everyday BOOM BOOM(日記)

本当は1年のオタク活動のまとめをしようと思ったのだけど、まずは自分のために書いておきたいと思うことがあるので、今回はそのことについて。

9月末から難聴を患っている。
よく聞くのは突発性難聴とか、メニエール病とかだと思うのだけど、わたしは低音障害型感音難聴と呼ばれるものだった。
20代〜30代の女性に多いようで、原因は睡眠不足、ストレス、疲れなどから来るそう。抜本的な治療法が無いとか、繰り返すとか書いてあって悲しい。医学〜〜〜!

9月と10月はまあまあ具合悪いな〜しんどい!という感じで、だましだまし仕事もしていたのだけど、11月にものすごく悪化してしまった。

忘れもしない、11月13日。
仕事でしょーもないクライアントにしょーもないことで捕まって1時間ぶっ続けで大嫌いな電話をしていたのでよく覚えている。

どんな耳鳴りが聞こえるかは人それぞれだと思うんだけど、わたしは低音の耳鳴りがずっと聞こえている。ブンブンとモーター音にも似た音が鳴ってたり、ボーーーとかゴーーーとか、起きてる限り鳴っている。ブンブンが多いかな。Everyday BOOM BOOMですわ。


でもその日の夜、ポーーーーーみたいな中くらいの高さの電子音みたいなのが聞こえ始めて、その音がいつもよりはるかに大きくて「えっ、ヤバ!ヤバくない?!」と焦った。でもどうにもならないのでヤバイと思いながら耐えていたのだけど、心臓めっちゃバクバクして。

気が動転したため、昔購入してあまりのスケベさに本棚に隠していた黒執事の同人誌を引っ張り出して読んだ。でも全然頭に入ってこないんだわ!!!!!当たり前!そして恐る恐る、どのくらい聞こえないかを調べてみた。

テレビ神奈川で再放送していたので録画していた、染谷俊之が熱海を歩いて谷崎潤一郎のゆかりの地を巡る番組『染谷俊之の文豪ノスタルジア 〜谷崎潤一郎を巡る旅』をつけた。
テレビに映る染谷俊之は確実に何かを語ってるのに、何を言ってるのか全然分からなかった。水中にいるみたいな感じで、全然聞こえなくて、「ちょっと、染谷俊之〜〜〜!わざとだよね〜〜〜〜??????」となったが、多分ちゃんと染谷俊之はいつも通りに喋ってる。変わったのは、わたしの方だったってわけ。

MR REMOVEDされた動画みたいな感じに似ている。勝手に耳がMR REMOVEDされてしまったため、このことを機にようやく職場の上司にも一応伝えた。聞こえないからな。お前の声なんて聞こえないんだよこの野郎。

病気になって思ったけど、人が病気ですって言ったときに「俺もいついつこういう病気してさ〜」とか病気自慢してくるのは何なんだよバカ野郎!!!!
「お大事にしてくださいね。俺も今気管支炎でさぁ〜」って言われておめーーーーーのことなんざどーーーーーーーーーーーーーーーーーでもいいんだこの野郎!!!!!知らね〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!
難聴はストレスとかが原因らしいけど、確実にこの上司のせいもあるなって思ったし、そう思うと思い当たる節が職場に詰まっていた。バカ野郎!!!!上司もN崎もK藤もバーーカバーーカバーカ!!!!お前らのせいだ!!!!!!!!!!

まあこんな感じで染谷俊之チェックを経て相当悪化してることが分かり…しかも自律神経もやられてるのか、受け答えは出来るんだけど気が遠いような感覚に1日中なってしまったり、電車乗ると気持ち悪いし。仕事から帰るにも、途中で気持ち悪くなって途中の駅で降りて…を繰り返してなかなか家に帰れなかったりっていう状態になってしまう日もあって、結果、まじで病みそうになった。

健康って大事。何よりも大事。健康でないと、健康でないことに気持ちが塞がれてしまって、結果心が病んでしまうし、健康でないと、働くこともままならない。お金を稼げても、そのお金で楽しく遊べない。本当につらいことだと思った。
明日も調子が悪いのかな、と不安を抱えながら夜眠るのも嫌だし、起きて調子が悪いと確信する朝は最悪な気分で、さすがに泣いてしまう日もあった。

医者には特に相談してないけど、別に外からの音が原因の難聴じゃないので耳栓着用して観劇してるし、ライブも行った。でも耳栓しないとぐわんってなっちゃうね。なんなんだろう!泣いた!でも心が死ぬから趣味はちゃんと楽しみたい。
友だちとご飯を食べるにしても、お昼だけにして早めに解散させてもらったりして。本当はいっぱいずっと話したいんだけど。つら〜〜〜!

タカラヅカの劇場で、杖をついたおばあちゃんがひとりでプルップル歩いてきて、わたしの隣に座ったことがあった。
もう背中も曲がってるしちっちゃいし、観えるのか心配になったくらいだったんだけど、らくらくホンの待受が七海ひろきで、「おばあちゃん!!!!女としても現役じゃねえか!!!!!!最高!!!!!!!!!!わたしもおばあちゃんになっても杖ついて宝塚を観に行くんだ!!!!!!」って、そのとき思ったのだ。だから、まだ頑張りたい。

こうして書けるようになったのも、一生一緒だね、難聴くん。という気持ちに徐々になってきたからだ。別れたいけどな。いつも症状が違うんだけど、最近はポーーーーーーーーーーって中くらいの高さの音が途切れることなく24時間聞こえてるのでピンチだ。11月13日を彷彿とさせる。でもあの日よりは全然聞こえているので、わたしはKPOPを聴いている。イヤホンはしてないけど!!!!!!多分一生しない。イヤホン。怖いから。

タカラジェンヌのお茶会に行ったのが良かったかもしれないな!!!!!!タカラヅカは体は治せないけど、心を健康にしてくれる。
ただまあ本当にいろいろ厳選しようという感じなので、この趣味においてストレスと感じることから一切手を切ることにしました。わたしを悩ませていたオタクとか、そういうのも含めて。ガハハ
2019年はあんまりオタクなことが出来ないかなあ………遠出もちょっとまだ怖いんだよね。でも趣味がたくさんあるので楽しく過ごせると思う。調子を見ながら観劇したりライブ行ったりしたい。耳は治らないかもしれないけど、少し体が回復したら転職もしたい。

病気のことなんて書きたくなかったんだけど、このブログを読んでくださってる方は、ストレス社会で生きる20〜30代のひとが多いんじゃないかなって思ったし、誰でもなってしまう可能性もあるから、伝えておきたかった!
耳がいつもより違うって思ったら48時間に耳鼻科に行ってください!!!詰まって聞こえるとか、変な音が聞こえたらすぐに受診してください!!!ちょっとでも耳がいつもと違うなって思ったら行った方がいい……行って難聴って言われたところで抜本的な治療法がないので血流良くする薬とかしかもらえないと思うんですけど、それでも行った方がいいです。ご自愛ください。