ジグザグ!

花組『ポーの一族』

f:id:zigxzag:20180324153219j:plain


明日海さんとれいちゃんが並んだ今しか出来ない。こういうことってあるんだね。この演者が揃わないと出来ないっていう作品があるんだな。奇跡を見てしまったんだな。
それにしても花組すごかった。本当に花組のみんながすごかった。偉そう。申し訳ない。

 

エドガー・ポーツネル/明日海りお

幕が上がりポーの一族たちが現れ、圧倒的な説得力を持ってセリ上がってきた明日海さんのエドガーは最強だった。強すぎる。背中を向けてセリ上がってきたときと振り返った瞬間の(来た…!)という気持ち。演出家のドヤサ!感じた。あの瞬間からすっかりポーの一族の世界に引き込まれてしまった。
人間だったときは歳相応で可愛らしかったのだけど、バンパネラになってしまってからは苦しくて厭でしんどいって一面もありつつも同時に人間でない妖しさを纏っていて、アランが惹かれてしまうのも分かる気がする。エナジーを摂取するのを嫌がって飛び出したマーケットで我慢できずに人間を襲ってしまったときなんかはもうあわわーってしてたのにだんだんとエナジーを摂取することも与えることにも何も思わなくなっていって、それと比例してどんどん妖しさが増していってバンパネラとしての貫禄がついていくのがすごい。偉そう。申し訳ない。

 

アラン・トワイライト/柚香光

前髪短くて可愛い〜〜〜〜〜。前髪が長かったら生意気な印象が軽減してしまいそうだなって思ったので眉毛より上で良かったと思ったワタシだ。


エドガーと通せんぼしあい
アランちゃん「どこ見て歩いてんだよッ!」※かわいい
  ↓
ドガシャン!ペタン!(イテテ…)※かわいい
  ↓
エドガー「どぉこ見て歩いてんだよ(妖笑)」
  ↓
アランちゃん「余計なお世話だ!」※かわいい
差し伸べられた手パシン!※かわいい
  ↓
傷口チュッ………
アランちゃん「アッ…?」※かわいい


………………何を見た????????

1分程度の時間でアランちゃんの身に起きた事象、さながら乙女ゲーのヒロインのようじゃったよ。

強がりの裏で不安定な感情を持ち合わせているようなれいちゃんを初めて見たような気がする。表も裏も強いか弱い役が続いている印象があったんだけど、アランみたいな役すっごく良い!似合う!
母親に裏切られたと感じておじさん突き飛ばしちゃって人殺し!って責められて絶望しての「誰か助けて!」は最高だった。何度だって聞きたいこのセリフ。そこに現れたエドガー、トート閣下みたいだった。エドガーと一緒にバンパネラとして生きていくことを決めたあとのアランは妖艶で、明日海さんと同様にこの変化の出し方が見事だったなあ。偉そう。申し訳ない。

世界観が最高だっただけに終盤のエドガーとアランが乗ってたクレーンが無理すぎてあのクレーンを思い出すとキレそうになるんだけど、エドガーとアランが悠久の時空を旅していると考えると床を転がりまわりそうなくらいにたまらない。疑似とはいえ家族を失ったエドガーと、家庭が崩壊したアラン。永遠に二人で果てない旅をするんだな…美しい少年二人で……。

 

シーラ・ポーツネル男爵夫人/仙名彩世

海辺の小屋には近づくなって言われただろーーーーー!!!!!!!
とにかく上手すぎて上手すぎて、あと上手すぎたしそれに上手すぎた。カゲソロかな?って思ったらカゲコーラスボックスではなく舞台の上でお芝居しながら歌ってるんだもん。凄すぎる。あんなにするりと歌い始めて世界を形成するの凄すぎる。最高。気品に溢れててミステリアスなシーラ、とにかく最高。目線の配り方も指先もプロの技って感じする。偉そう。申し訳ない。

 

フランク・ポーツネル男爵/瀬戸かずや

海辺の小屋には近づくなって言われただろーーーーー!!!!!!!
登場時は格好良いお兄さん来たって思ったけどその後はエドガーのことめんどくせーガキだなみたいな感じで扱いづらいとか言ってて悲しかった。でもあきらは格好良い。ハチャメチャに格好良い。許した。
男爵は鏡の写りチェックに目を光らせる鏡警察だった。エドガーにも映ってないぞ!シーラにも映ってないぞ!って言ってて笑った。チェック担当。シーラのこと本当に愛してるんだなって感じでその点はとても好きだった。偉そう。申し訳ない。

 

リーベル/華優希

か、か、かわ・・・・・・・!!!!!おにいちゃまて!お人形さんだった!華ちゃん可愛い!そりゃ溺愛される。エドガーがアランを仲間にしようとしたときに「その人にはまだ未練があるわ」って止めて、そのあとアランが走り去っていって幕が下りていくんだけど、そのときの泣き方が何だか好きだった。幕が下りきってエドガーだけになってもほんの少しだけ泣いてる声が幕の後ろから聞こえたのが印象に残ってる。

 

その他

和海しょうさんとか水美舞斗さんとか天真みちるさんとか羽立光来さん辺りの上手い人たちがきちんと活躍していることに感激したオタクです。星組とは違うんやな。特に和海しょうさんは歌も多くて嬉しい。小学生の方がまともな感想文を書くと思いながら打ち込んでいる。
菊丸いるぞって言われてたんだけど終盤のギムナジウムの場面でマジでラケット持った菊丸英二が居て、憎きクレーン演出からの菊丸英二だったので集中力切れちゃいそうで必死に集中したから!あの役、誰がやってるのかな。あの髪型、絶対わざとでしょっていうか菊丸意識したでしょ?!

 

フィナーレ

フィナーレが最高すぎてしんじゃった。娘役が大階段で列になった瞬間に最高が始まるなって思ったんだけど、これが花娘です!!!!!!!!!!という感じで、美しく格好良いダンス。ドドド素人でも分かる花娘のスカートさばきの美しさ。好き………と思っていたらこれが花男です!!!!!!!!!!という花組にしか出来ない男役群舞が始まってしまった。綺城さん格好良かったな〜。帆純さんもどんどん格好良くなっていくね。亜蓮さんにも目がいった。偉そう。 申し訳ない。

 

女オタクは初めて観た組が花組なので花組が親鳥みたいなとこある。最高だった。親鳥とか言ってるわりには今度の別箱を観ないので次に花組を観れるのは天草四郎。脚本原田先生だね!もう女オタクは原田先生のことハナから「原田かぁ〜」なんて言わないから!楽しみ。美しいものを美しく魅せたいという信念を持っている先生だと信じているので美という点ではすごく期待している。花組は上手いから脚本がアレでも絶対なんとかなる!花組が好きだ!