ジグザグ!

ジグザグ!

愛するには短すぎる

月組『カンパニー』

f:id:zigxzag:20180410203159p:plain

有明製薬の青年サラリーマン青柳誠二は、病気で妻を亡くして以来、未だその運命を受け入れられず、彼女の面影を胸に淡々と生きていた。そんなある日のこと、有明製薬とヘルシー・フーズが合併、新会社「有明フーズ&ファーマシー」の設立が決まり、社の新たな展開が次々と発表される。CMソングは、水上那由多を中心とした人気ヴォーカル&ダンス・ユニット“バーバリアン”による≪ブレイク・スルー≫。有明製薬が元々支援していたマラソンランナーの鈴木舞は引き続き広告塔としてトレーナーの瀬川由衣と共にオリンピックを目指すことに。更に、有明製薬のイメージ・キャラクターである世界的プリンシパル高野悠を主役に、社長令嬢の有明紗良が所属する敷島バレエ団で新会社発足の記念公演「白鳥の湖」を上演することも発表される。だが、舞の妊娠が発覚、由衣はその責任を負わされ、専務の脇坂英一から契約の打ち切りを告げられる。青柳は専務に掛け合うが、二人揃って敷島バレエ団への出向を命じられてしまうのだった。

 

青柳課長可愛い

主人公の青柳課長めーーーっちゃ可愛い!
あんなサラリーマンがいっぱい居たらもっと世界は平和だった。有明製薬、青柳課長とか大塚さん&山田さんとかカッコイイ社員居るの夢があっていい。

青柳課長だったら頭に溜息かけられても許せる。
でも青柳課長は人の頭に溜息はかけない。

通勤でリュック背負ってるのめっちゃ可愛かった。
通勤電車内のリュック背負ってるサラリーマン、絶対リュックそのまま背負うマンなの多くない? 背中にゴリゴリ当たったりすると前で抱けよ………リュックを…って思う…そしてたまにリュックそのまま背負うマンが降りる時にチラッて見るとリュック開いてたりする。青柳課長だったらリュック背負うマンでもオッケーです!

青柳課長は奥様を癌で亡くしていて、さらには出向というか左遷させられてしょっぱい感じなのですが、出向先で舞台公演の運営を任されて、そこで出会った劇団員の出会いを通じて楽しみや張り合いが出て立ち直っていく。
青柳課長のいる会社ってきっと大企業。青柳課長はそこそこ良い感じの大学を出て就職したと思うので、劇団員みたいな生活をするというのは考えたことのない生き方で別世界の人間に触れた感じだったんだと思う。だから刺激的でもあって、それが結果的に立ち直る手助けにもなったと思う。良かったね!

三つ揃えスーツだったり空手着だったり見たい珠城さんが見れた。ありがとな~~~!

幽霊

青柳課長が亡くなった奥様に「今日も頑張ってくるよ」って家を出るシーンがあって、青柳課長は毎朝奥様にいってきますって言ってるんだなって想像して、そういうのに激弱なので泣いたんス。
だから、青柳課長を狙ったヒロインが発言した「ライバルは幽霊(奥様のこと)」という言葉が不快だったな…。その女はやめとけ!ってなった…役者側に罪はないけど。

 

トイレに籠もった那由多くん

打ち上げ時にリフト入れよう演出変えようって提案するのがなあ…しかも失敗したし。リフトの相手怪我してるし。那由多くんは失敗してしまった後悔でトイレに籠るんだけど、阿久津が「トイレに籠もってます」ってことをみんなに伝えると笑いが起きたんだよね。いや笑ってもいいんだけどね!刀ステの初演ですごくシリアスなシーンなのに周りがみんな笑っててハァン!解釈違いですな!ってなったんだけど、それに近い感情だった。役者に持つイメージで反応が変わるのかなぁ。

高野悠はそんなこと言わない

高野悠「スーパー銭湯に行ってくる」
わたし「高野悠はそんなこと言わない!*1

 

ブレイク・スルー

青柳課長「ブレイクスルー!突破し、突き破る!」
わたし「(突破=突き破る、なのでは)」
青柳課長「ブレイク・スルー!ブレイク・スルー!」
バーバリアン(アイドルグループ)「ブレイク・スルー!ブレイク・スルー!」
阿久津さん「ブレイク・スルー!」
那由多くん「ブレイク・スルー!」
わたし「ブレイク・スルー!ブレイク・スルー!」

f:id:zigxzag:20180503221234p:plain
バーバリアンの追っかけしたい

 

パンフレット可愛い

f:id:zigxzag:20180410214636j:image

f:id:zigxzag:20180410214651j:image

 

パートナーを失って塞ぎ込んでいた主人公が前を向いて生き生きとした表情に変わっていく姿が本当に良かった。本当に個人的なことだけど、この時期に観れたからこそ感じることがあったり、青柳課長の姿に励まされたりもしたので、カンパニーは本当にいい時期に公演してくれたなぁとしみじみ思いました。なんていうか、珠城さんが好き!

ちゃぴさんはあんまり活躍する役じゃなくて残念だった。美弥さんはお芝居が巧みで素敵でした。大人…。最後に青柳課長を出向させた上司がインサイダーして沖縄に左遷させられたオチ、好きだよ。