ジグザグ!

ジグザグ!

愛するには短すぎる

遙かなる時を超えてDaizyStripperに逢いに行きました

女オタクは元ギャであった

女オタクは元はギャでした。ギャというのはヴィジュアル系バンドのことが好きなバンドギャル/バンギャのことです。
ギャを上がってからはKPOPのほぼ茶の間をやったりして、今は楽しく宝塚などの舞台に通っています。
この度、あまりにも久し振りにヴィジュアル系バンドのインストアイベントに行ってきたので記念にこのエントリを残します。

 

登場人物

女オタク(わたくしです)

二次オタの元ギャ。その後の進路はKPOPと舞台。
デイジー以外に聴いていたバンドは主にRuvie、12012、ディスパ、アリス九號.(アリスナって言うな!)、THE KIDDIE。

Gちゃん

二次オタの元ギャ。その後の進路はジャニーズ(キスマイ)と舞台。
デイジー以外に聴いていたバンドは主にビリー、彩冷える、KuRt、少女ロリヰタ23区。
現在は荒牧さんの現場に一緒に行っている。

Gちゃんとは元々テニスの王子様きっかけで知り合ったのだけど、お互いギャでもありました。主に贔屓していた事務所とかバンドは違うのだけれど対盤が大体被るので大体のバンドの音源は持っててフリも出来てライブを全編楽しむというハッピーバンギャでした。*1

 

DaizyStripperとの出逢い

2007年7月12日に初めて彼らを観ました。10年前…ヒュッ…!わたしが5歳だった頃ですね。
横浜のライブハウスで行われた『闘争本能』という対盤形式のイベントでした。出演Ruvie、bis、ベルジュラック、リエント。
bisのボーカルのまるくんがステージから降りてきて一緒に暴れたのを覚えています。
わたしはRuvieが目当てだったのだけど、そこに出演したのが彼らでした。結成して1ヶ月経った頃ですね。ライブがとても楽しくて、一緒に観てた友だちと通おうねってなって楽しく通っていました。
そのあと色々あってライブ自体に通えない状況になってしまったので*2ギャ自体を上がりました。行けるような環境になったのですが*3ヴィジュアル系自体から離れてしまっていて戻るきっかけが無かったんです。
でも2015年にヴィジュアル系のライブを観たんですよね。amber grisというバンド*4の解散ライブでした。その前の年にPlastic Treeのライブに行きました。『マイム』で踊るかと思ってMVで一生懸命踊り覚えたのに飛び跳ねるだけで泣いたのも良い想い出です。*5
ずっとギャを続けてる友だちも居て、ヴィジュアル系の音源とかよく聴かせてくれているので、ヴィジュアル系という文化を断ち切れない人生を送っています。幼女の頃からヴィジュアル系が好きだったので仕方ないです。

 

一度目の間接的再会

そんな女オタクですが、思わぬ形で彼らに再会したのです。
2015年、雪組公演で『星逢一夜』というお芝居と『ラ・エスメラルダ』というショーがありました。この『ラ・エスメラルダ』というショーの中詰め曲が望海風斗さんが歌う「彼女はエメラルド」という曲だったのですが、この曲がDaizyStripperの楽曲であることを知ったのです。

えーーーー!!!おもて!!!!!

情報を探ったら、彼らもムラに観に行っていたりして、えーー!!!!おもて!!!
むかし通っていたバンドの曲を時を超えて宝塚で間接的に知ってしまうって、すごくないですか?
このショーの演出は、マニアックなショー作りをする齋藤吉正先生。女オタクは齋藤先生のことが大好き。花組の『夢眩』でもMALICE MIZERの曲を使っていて、和海しょうさんが歌っていたことが記憶に新しいです。齋藤先生って何なの?ギャ男なの?

そんな感じでめちゃくちゃ間接的に再会を果たしたのです。中詰めだし大好きなだいもんだしだいもん歌ウマだし、銀橋のド真ん中で歌っていたのは本当に嬉しかったなー!という、本当に良き想い出です。

 

二度目の間接的再会

そしてまたその数年後の2017年12月の冬期休暇。女オタクはYouTubeヴィジュアル系懐古ツアーをしていました。このツアー内容は楽しかったので別のエントリにします。

そのときにたまたまDaizyStripperのMVにたどり着いて、デイジーだ懐かしいって思ったのもつかの間、その曲がすごくカッコイイと思って一瞬で好きになりました。すぐにiTunesで買おうとしたらまだ発売していなくてションボリしました。よく見たら新曲だったんですよ!

とにかくフルで聴きたかったので、ライブがあれば行きたいと思ってHPを見に行くと、1月にライブの日程がありました。でもお仕事で参加が難しくまたしてもションボリしました。
他の予定を見てみると、インストアイベントに行けそうでした。インストアイベントならBGMで曲が流れるはずだし作曲秘話も聞けるだろうし久し振りにメンバーの姿も拝見したいし行きたいと思いました。
ただ、ライブにも行ってないのにインストアイベントに行くって、舞台を全然観に行かないのにファンイベントとか入り待ち出待ちには参加する接触厨と一緒ではないかと思いました。女オタクが嫌だなって思ってることのひとつだったので悩みました。

でも、もう二度目なのです。間接的に再会するのが。こんな数年単位で間接的にデイジーを目にするというということは、ずっとバンド活動をしてくれているからこそなんですよね。
女オタクが離れていた間も、たくさん大変な思いをしながらたくさん曲を作ってたくさんライブをしてずっと在り続けているのです。こんなありがたいことってないですよね。もう接触厨に成り下がってでも行こうと決めました。
決意はしたものの、久々のヴィジュアル系が恐ろしくて、Gちゃんに相談したところ予定を調整してついてきてくれることになりました。

インストアイベント、本当に楽しみでヤバかったです!!!!!!

 

インストアイベントの感想

お邪魔したのは1月13日、ZEAL LINK渋谷店!
今回の新曲はラルクのKenさんが携わっているとのことで、みんなKenさんのお話で盛り上がっていらっしゃいました。レコーディングも最初からずっと付いてくださっていたそうです。
とにかくKenさんとお仕事できたことがとてもいい経験になったようで楽しそうにお話されていました。

お話されていたことをほんの少し…

夕霧:安いイヤホンでも分かるような音作りをしているけど、高いイヤホンで聴けば聴くほど音の質感とかが分かるようになっている。近く感じる音(迫ってくるような、って意味合いかなあ…)で、1つ1つの音にこだわっている。

なお:ギターを始めたきっかけになったKenさんと仕事が出来るなんて夢みたいだった。早くみんな(ファン)に言いたかったんだけど、やっと話せて嬉しい。(ギタリスト二人は常にKenさんにくっついていてメインの部屋に居なかったらしい)

Rei:ベースを弾いたときにKenさんに開口一番に「上手い」と褒めてもらったことがとても嬉しくて、より自信に繋がった。

まゆエフェクターとかこだわりがあって機械いじりも好きで精通していると思っていたけどKenさんとの音作りを通じて自分の知らないことがまだまだあると感じた。これからも音作りを極めていきたい。

風弥:学生時代、ラルクの曲を聴いていて「このコードはどうしてこうなっているんだろう」と疑問が沢山あった。でも聞くことなんて出来ないと思っていたけど、今回一緒に仕事が出来てKenさんに質問することが出来た。そしたらKenさんはその場でギターを弾いて解説をしてくれた。盗撮しておけばよかった!(笑)

なお:今回の曲は、Kenさんがギターで丸々一曲弾いてくれた。その音源がPCに入ってて宝物です。(メンバーみんなズルい!あとで共有して!と騒いでました。)

夕霧:レコーディングのときに、歌ってみてKenさんに確認してもらったら、もっと歌を奏でて欲しいとKenさんに言われた。(楽器みたいに歌えってことかな…)意識をして歌ってみることで新しい武器を得た気持ちになった。その御蔭か、お客さんからも今までと違った反応を得られるようになった。


これはレコーディングのときではなくて今年の抱負についてお話されてたときなんだけど、風弥さんが「根拠のない自信は好きではあるんだけど、これからは根拠の準備を出来るようにしたい」ということをおっしゃっていて印象に残ってます。

そんな彼らの満を持してリリースされた新曲は『4GET ME NOT』という曲です!!!不穏なMVでヤバイ!CDにフルバージョン付いてたので観たんですけどやっぱり不穏!そしてメンバーが一切出てこない!観たかったらライブに来いやということですか???わかりました!

www.youtube.com


 

DaizyStripperのメンバーを拝見して

メンバーさんたちは良い意味で変わっていなくてとても嬉しかったです!バンドマン老けない…怖い…何で?
女オタクの中で、メンバーさんはみんな優しくて聡明なお兄さまたちだったのですが、遙かなる時を超えて拝見したメンバーさんたちは、変わらず優しくて聡明なお兄さまたちだったし、大人っぽさも加わってむしろもっと格好良くなっていました。

女オタクが今追ってるジャンルは舞台で先の予定もギチギチなんですけど、ちゃんと調整してライブも観に行きたいと思います!Gちゃんも誘うし、デイジーに通ってた友だちも誘います!羨ましがってたし!!!

半年以上経ってしまいましたが、結成10周年おめでとうございました。益々のご活躍を祈ってます!

 

f:id:zigxzag:20180116010016j:plain
大切にします!☆!



*1:DDではないのです!ヴィジュアル系という文化を愛しているのでたくさん曲を知りたいしフリも覚えるのです!舞台を観に行って、出演されている俳優のお芝居を全員観たことある、みたいなイメージでいてください!

*2:結婚ではありません。

*3:離婚ではありません。

*4:わたしが好きだったRuvieが解散したあとにボーカルさんが組んだバンドです。

*5:Plastic Tree/マイム

www.youtube.com