ジグザグ!

来年、月から大悪党がやってくる(困惑)

本日夕方16時頃、宝塚歌劇団のHPにお知らせがアップされました。


2018年公演ラインアップ【宝塚大劇場東京宝塚劇場
<2018年2月~5月・月組『カンパニー -努力、情熱、そして仲間たち-』『BADDY-悪党は月からやって来る-』> 


ン………何か…何か変…って思いながらリンクをクリックします。



ミュージカル・プレイ 『カンパニー -努力(レッスン)、情熱(パッション)、そして仲間たち(カンパニー)-』
~原作 伊吹 有喜『カンパニー』(新潮社刊)~
脚本・演出/石田 昌也

本年5月に新潮社から発行された伊吹有喜の小説『カンパニー』を舞台化。愛妻を亡くし生きる意欲を失った製薬会社の青年サラリーマン青柳誠二が、社の協賛公演を行うバレエ団への出向を命じられ、世界的プリンシパル高野悠が踊る冠公演「新解釈版・白鳥の湖」を成功に導くため、一癖も二癖もあるダンサーや業界人に翻弄されながらも、バレエ団のバレリーナ高崎美波との淡い恋や新しい仲間たちとの友情を支えに、様々な困難を乗り越え奮闘する姿を描くハートウォーミングな成長譚。努力・情熱・仲間たち(レッスン・パッション・カンパニー)をテーマとし、個性豊かな登場人物たちがそれぞれに懸命に生きる姿を、新感覚のバック・ステージ・ミュージカルとしてお届け致します。



これはこれでいいです、ちょっとタイトルくせがありますけどきっといい話だと思うんですけど、問題はショーの方です。


ショー・テント・タカラヅカ
『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』
作・演出/上田 久美子

舞台は地球首都・TAKARAZUKA-CITY。世界統一され、戦争も犯罪も全ての悪が鎮圧されたピースフルプラネット“地球”に、月から放浪の大悪党バッディが乗り込んでくる。バッディは超クールでエレガントなヘビースモーカー。しかし地球は全大陸禁煙。束縛を嫌うバッディは手下たちを率い、つまらない世の中を面白くするためにあらゆる悪事を働くことにする。彼の最終目標はタカラヅカ・ビッグシアターバンクに眠る惑星予算を盗み出すこと。しかし、万能の女捜査官グッディの追撃が、ついに彼を追いつめる! なお、この作品は演出家・上田久美子の初のショー作品となります。


わたしは「宝塚ってベルばらとかだよね」と言われると、「もうちょっと普段はトンチンカンだよ」と言ったりするんですけど、ここまでトンチンカンだと、今回のエントリーはタグを付けて「若手俳優について」グループをご覧の方にも言いたくなるくらいトンチンカンでヤバイって伝えたくなりました。ごめんなさい。伝えたかったんだ。



本日、トンチンカンに慣れているはずのヅカオタ界隈が騒然としております。



地球首都・TAKARAZUKA-CITY………全大陸禁煙………バッディ…タカラヅカ・ビッグシアターバンク………惑星予算……グッディ………

f:id:zigxzag:20170630230207j:plain



マジで何言ってるかわかんねえ!!!!!!!!!!!



ついでに、7月から始まる公演のポスターも見てください。

f:id:zigxzag:20170630230907j:plain



うしろすごくない?


後ろにいるの、娘役トップスターです。元男役なんですけど、AFOでは男役みたいです。ポスター見てるともはや男女という概念が分からなくなるんですけど。


ツイッターでも言ったんですけど、月組コロコロコミックみたいになってきました。超楽しみです。月組Pはすごい。


すみません、ちょっと今日、この発表のせいで動揺しているのでひとまず終わります。