ジグザグ!

ジグザグ!

永遠のド新規

舞台『刀剣乱舞 暁の独眼竜』感想

あの日以降も、オジサンからのリプライを受けていますが無視しています、こんばんは。先日、刀ステを観てきたので感想を書きたいと思います。まだ始まって約1週間ですので、ネタバレは「続きを読む」以降に書きたいと思います。大したこと書かないですけど色々書くのでネタバレ嫌いな方はご留意下さい(最初ネタバレ嫌いな方がご留意下さいってめっちゃ上から目線な文になってて慌てて修正した)。

あの………舞台の良し悪し抜きにした心の声だけ今すぐ言いたい。


いのちゃんとあらまきくんが一緒の舞台に出てるの最高でしかなかった。


ふたりが主だって絡むことはないんだけど、オープニングで踊ってるときにふたりで並ぶところがあって、好きなふたりが並んでるの幸せすぎたよ。一瞬だから、いのちゃんとあらまきくんのファンの方は楽しみにしていてね。下手側だよ。プレシャスだった。
あと和田さんの歌仙がめっちゃ素晴らしい仕上がりっぷりでした。さすが!

そーいえばあらまきくん、あんすて出るんですね!びーぷろの舞台じゃないだけ、だいぶマシです。びーぷろの件は誤報だったけど、まじでまじでまじで憂鬱だったから。あらまきくんは防火壁じゃねーんだぞ!!!!!って思っていたので、回避できて良かったです。三國無双でいったら赤壁の戦いだよ。
わたしはあんすただとアンデが好きです(どうでもいい情報)。あんすたは好きだけど、あんすてはスルーしてたので、いよいよ来たか…という気持ちに。
あんすたのキャラクターってとても線が細いんですよね。超健康優良児で下半身がガッシリしているあらまきくんが、ないつのかわいいお衣装を着るのは下半身周りがとても心配でもあり大変に楽しみでもあります。
最近、声のお仕事をぽつりぽつりやっていて、どうしたんだろうね。お芝居への姿勢や役作りや心意気を買っているのですけど、決してお芝居が上手なわけでないので(下手という意味ではないです)、本当はストレートに出てめきめき伸ばして頂きたいという気持ちを持っているので、少し複雑なんですよ。どのお仕事も決して無駄なことなどひとつも無いので、頑張って欲しいと思っていますけどね!あと、あらまきくん、宣材写真古すぎるからいい加減変えよう!!!!!!


 
刀ステ、どんな話か全く調べずに観に行きました。まず席に着いて、目の前に神社あるな!?と思って、あらまきファンの友だちに「神社あるぞ!ノラガミや!」って報告したんですけど、始まってわりとすぐに本丸であることが分かりました。バカ。

話の流れとしては、天下分け目の戦いである関ヶ原の戦い徳川家康が天下統一を果たすわけですが、闇堕ちした伊達政宗が天下とりたいんじゃーってなって関ヶ原の戦いに現れる話です。

(A)三日月+大倶利伽羅+燭台切+太鼓鐘+鶴丸+歌仙
(B)山姥切+小夜

上記の組分けで(A)は戦場、(B)は本丸で同時進行でお話が進みます。
前回同様、(A)に関しては元の主への想いがキーポイントになります。

以下、話の順序バラバラで思いついた順に感想を挙げていきます。

  • 舞台の作りが八百屋舞台だった。いのちゃんと橋本くんがめちゃくちゃ慣れてるやつ(笑)。

  • 三日月はドラえもんなの?って思った。この先の本丸に何かがあった時に、みんなが強くなくちゃいけないって言って、山姥切を叱るシーンがあるんだけど。本丸に何かが起きるって三日月は知ってるのかな、と思わせるような言い方をしていました。前回、めそめそいじいじしていた山姥切をしっかりさせましたが、今回もしかり。三日月はドラえもんで、山姥切はのび太なの?三日月は未来から来たの?最後のシーンも、「なんで分かったの?たまたま?ほんとは知ってた?」って勘ぐってしまう。

  • 近侍になったばかりなのに「もう辞めてえんだわ…」ってゆとり新卒みたいなことを言う山姥切。はえーよ!って思ったら三日月が怒っててワロタ

  • 戦場で(A)チームが元の時点にループしちゃうんだけど、ループする直前で三日月だけがめちゃくちゃプルプルしてて、他のひとはうわーってなってたけど三日月ほどじゃなかった。三日月がドラえもんだとしたら、そのことが関係してあのプルプル具合なの?それとも鈴木拡樹さんのただのこだわり?どっち?

  • 山姥切が割烹着を着るシーンがあるんだけど、脱げずに苦労していた。結局脱げなかった。それがデフォだと思ってたら、その回はただ脱げなかっただけみたい。

  • 倶利伽羅と歌仙が縄で縛られて座らされるシーンがあるんだけど、ベリッて音がしたんスわ。ベリッてしたな…って思ったら大倶利伽羅の縄がほどけてしまっていたwwwwwwwいのちゃんwwwwwwwいのちゃんはほんのすこし顔を歪めましたねえ…決して笑っちゃいけない戦場24時なシーンだったんで耐えてました。えらい。

  • 伊達政宗天下布武への強い想いが兜に宿って何か真っ黒い兜が出て来るんだけど、ダース・ベイダーやん!!!!!!!!!!って思って、そのダース・ベイダーが、ちょっと変声機使ったマツコみたいな声で喋るから、何か、もう、うわあ、うわあああ(手で顔を覆う)ってなった。

  • ダース・ベイダーめっちゃ強いぞ!

  • 片倉小十郎景綱めーーーっちゃいい人!

  • 兜に鶴丸が取り込まれるんだけど、スクリーン使うんですね。それで、闇に鶴丸が飲み込まれていく映像が流れるんだけど、クッッッッッソダセエ!勘弁してくれ!!!う、うわああ、うわあああ(手で顔を覆う)ってなった(二度目)。

  • 兜に取り込まれた鶴丸、真っ黒な鶴丸で登場するんだけど、おま、そ、それ、ピクシブで1000万回見た!ピクシブで見たぞ!ってなって、う、うわああ、うわああ(手で顔を覆う)ってなった(三度目)。
  • 歌仙と細川忠興のやり取りめっちゃいい、ていうか歌仙が最初から最後までとても良い!すごいよ和田さん…!

  • 山姥切の活躍は次回以降です!って感じがした。やめちくり〜!

  • いのちゃん顔がいい、本当にいい。改めて顔がよすぎると思った。肌が黒くてもギャル男にならない。いのちゃんのお育ちの良さによるものだよね…。

  • 最後に伊達組と細川組が遠征行くんだけどめーーっちゃよかった。すんごいよかった。泣きそうになった。泣かなかったけど。このシーンで蕎麦屋が開店したらしくて蕎麦すすってるひとがワラワラ出て来た(以前、舞台中に泣いてズビズビ音を立てて鼻をすする客を蕎麦をすすってる人、とブログに書かれている方がいらっしゃって、読んだときめっちゃ笑って以来、気に入ってます)。


厨二病っぽい表現が個人的に…ちょっと…いや、悪いわけではないんですけど、ただ、恥ずかしくなっちゃって…。うわああ…って、なります。
個人的にはいのちゃんとあらまきくんが共演していることが本当に嬉しいので、あーーー共演うれしいーーありがとーーー!という気持ち。
あとは、歌仙役の和田さんが本当によかった。仕上げてきたなーって感じました。贔屓してる役者が居なかったとしても、和田さんだけでも満足できちゃうレベルでした。
長い期間の公演なので、最後まで怪我のないよう頑張って欲しいなと思います。