ジグザグ!

ジグザグ!

いろんなことをかくよ!

感想:宙組『王妃の館・VIVA! FESTA!』

f:id:zigxzag:20171005100255j:plain

パリ、ヴォージュ広場の片隅に佇む「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ」は一見客の宿泊を許さぬ高級ホテルだが、実際は深刻な経営難に陥っていた。そこに目を付けた旅行社「パン・ワールド・ツアー・エンタープライズ」はホテルとタッグを組み、高額の“光ツアー”、格安の“影ツアー”それぞれに同じ客室を利用させるという奇策に打って出る。しかし集まったのは風変わりな人気作家ら、一筋縄ではいかない癖者ばかり。かつての城主、ルイ王の物語が紐解かれる中、様々な騒動を繰り広げるのだが……。


朝夏まなとさんが気持ち悪い作家を熱演してて、真風涼帆さんも立ってるだけで面白い瞬間がちょいちょいあったし、愛月ひかるさんはヅラの関西人だし澄輝さやとさんはあんなに美しいのに30年間彼女が居ない役だし蒼羽りくさんはオカマだし、美しい人たちに何やらせてるんだ宝塚2017って感じだったけど、こういうのもこなせちゃうし面白いからやっぱりすごいなーと感心してしまった。
話的にはソツなく進んでいって、さらーっと観れる面白い舞台だった。こういう肩の力抜いて観れる舞台は楽しい。それにしても、澄輝さんの役、30年間彼女が居なかったのに初めて出来た彼女がオカマなの本当によい。理屈じゃ、ないんだよね!

ショーの方も楽しかった!INFINITEのネコハジャ楽しみにしてたから!KPOPやってくれてありがとう!ソーラン節とか超楽しかった。娘役も格好良かったし。重いお芝居やったあとにショーで弾けて楽しく終わる!っていう流れも好きではあるけど、お芝居もショーもどちらも楽しく観れるのも終始楽しくて好き。宙組さん格好良かったー!


 

王妃の館
脚本演出 ▶ 田渕大輔
VIVA! FESTA!

作・演出 ▶ 中村暁

兵庫公演 ▶ 2017/2/3〜3/6
東京公演 ▶ 2017/3/31〜4/30

劇  場 ▶ 宝塚大劇場東京宝塚劇場