ジグザグ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝水りょう君はいいぞ!

宝塚歌劇

星組公演を観に行ったらとても格好良いひとが居た。朝水りょう君という名前の男役らしい。どんな人なんだろう」そう思ったあなた…分かります。格好良いですよね…ヤバイですよね…。りょう君のことを知りたくて検索をかけた方が万が一このページに辿り着いて、少しでも知りたかったことを知ることが出来たらいいな。願わくば、りょう君を知らなくても気になってくれたらいいな、名前を覚えてくれたらいいな、そのような気持ちを抱きながら、今回朝水りょう君のことをまとめたエントリーを書きました。早速まいりましょう。

朝水りょう君のプロフィール

f:id:zigxzag:20170119151106j:plain
朝水りょう(あさみずりょう)
96期生 星組男役
4月19日生まれ B型
身長 168cm
東京都中央区出身
岡山商科大学附属高校卒

命名の由来は「朝」は入れようと思っていたのでそれに合う漢字を考えていたところ、足の甲に浮いた血管が「水」の字に見えたので「朝水」にすることを決めたらしい(笑)
りょうは漢字では涼、だそう。
愛称はKABUちゃん、モッピー等
KABUちゃんの由来は、紅ゆずるさんが「歌舞伎町に居そう」という理由から命名したという説があります。そう、ホスト顔です。

趣味はショッピング
星や深海といった神秘的なものを見るのが好き
集めている品はベルト、ネックレス、ピアス、クマのグッズ、アロマキャンドル、Tシャツ
好きな花は桜、バラ
好きな色は赤、シルバー、黒
長風呂派でお風呂に携帯を持ち込む
ハムスターのペンちゃんを飼っている(尻をペンペンしたいから)

好きな食べ物と飲み物
・母親の手料理
・スイーツ(抹茶味の物、アイスクリーム)
・辛い物
・韓国料理
・シャインマスカット
・好きな飲み物はロイヤルミルクティ

・2008年3月30日 宝塚音楽学校に合格
・2008年4月17日 宝塚音楽学校に入学
・2010年3月01日 宝塚歌劇団に96期生として入団
・2010年4月16日 月組公演のスカピンで初舞台
・2010年5月19日 星組に配属

中学3年生の時に宝塚歌劇を観劇。その際に「将来この舞台に立っている」と感じ宝塚受験を決意した。受験は2回して(定かではないです)2回とも男役で挑戦。

・キザ
・ジェントルマン
・一人でプラネタリウムに行ったりする
ブラックホールに吸い込まれたい
・左耳にのみピアス有
・軟骨にピアス有(トラガス)



朝水りょう君を褒めるコーナー

初めてりょう君の存在を知ったとき、すごいカッコイイ人が居る…誰あのひと…仁王雅治みたい…ヴィジュアル系バンドマンみたいなひとが居る…と一目惚れした瞬間、転がり落ちるようにりょう君に夢中になって今に至っています。りょう、という名前があまりにも似合っていますよね。りょうって感じがします。R・Y・O…

りょう君はカッコイイと美しいと可愛いが絶妙なバランスで成り立っていると思います。黙ってるとめちゃくちゃカッコイイし美しいのに笑うとふにゃんってするし話している内容もすごく可愛いです。
声は無理のない自然な低音のイケボで、歌もすごく上手です。いつか舞台でいっぱい歌って欲しいものです。あと、先輩方にも言われていますが尋常じゃなくヒゲが似合います。渋いね。日中なのに夜みたいってギャラリーさんに言われてるのがさいこーです。

りょう君はどの角度から見ても素敵ですが、わたしはりょう君の横顔が美しいと思ってますね…。正面からだとカッコイイ、横顔は美人。最高でしょ。お茶飲みでは最後に握手しながらお話出来たんですけど、顔が信じられない程小さくて細くて綺麗で同じ人類なのか信じられなくなりました。接触が得意でないので目の前に立っているだけでテンパってしまったけど、とても優しくて我が人生に一片の悔いなし…ってなりました。ちなみに客降りでのハイタッチはする前から既に夢を見させてくれる人です。何か、格好良すぎて笑っちゃう時ある…家でね…病気です…。

朝水ゾーンの存在について

わたし、りょう君のことを『下手(しもて)のファンタジスタだとか『下手の魔術師』だとか『下手の支配者』って表現しています(笑)。というのも、りょう君は現在の所ショーでは下手側に居ることが多くて、銀橋だと下手のセリに居たりします。とにもかくにも下手側で着々とオタクを増やし続けているのです。

だから星組で欲しいチケットは絶対に下手側です!ド下手席なんて嬉しくて泣いてしまいます(実際泣いたことがある)。
勿論今後は変わってくるかもしれませんし、りょう君の人気が上がれば上がる程センター寄りになってくるかもですが、わたしは下手側を支配しているりょう君が結構好きだったりします。何はともあれ、星組公演には朝水ゾーンというものは確かに存在しています。

 

JPEGの朝水りょう君

f:id:zigxzag:20170119151058j:plain
最近は黒髪ですがこの時期はかなり明るい金髪でした。綺麗な色だしとても似合ってましたー。この番組で初めてわたしはりょう君の声を聞いたのでした。しかもりょう君が言ったセリフが「軽音部、朝水りょうです(イケボ)」だったから泣いた。

f:id:zigxzag:20170119151601j:plain
稽古場に映り込むりょう君。前髪上げてるとちょっと大人っぽい。前髪をおろしてても上げててもどっちも似合ってるよ…

GIFのりょう君

f:id:zigxzag:20170119145032g:plain
ピンクっぽい紫の衣装の金髪がりょう君

f:id:zigxzag:20170119131342g:plain
f:id:zigxzag:20170119131300g:plain
左側のタキシードがりょう君

f:id:zigxzag:20170119131321g:plain
左から右にぴょいーんするのがりょう君。ちなみに右から左にぴょいーんするのがりょう君と同期の拓斗れいちゃま!

f:id:zigxzag:20170119145005g:plain
f:id:zigxzag:20170119144949g:plain
右上に居るのがりょう君

f:id:zigxzag:20170119131426g:plain
馬に轢かれて亡くなった女性に対して「急に飛び出して来たこの女が悪いんだ」って言い放ちます。そうだぞ。飛び出して来た方が悪いぞ。

f:id:zigxzag:20170119131405g:plain
一気に注目を浴びることになった問題のシーン。会津のお姫様が身を売る身分になってしまったのですが、そこで買いに来た男の人の役です。真ん中から既に軍服が開襟した状態でやって来て、お姫様にこんな感じで迫って振り払われた後もさらに開襟して去っていくという演技をしたせいで「誰だあの人は!」って話題になったみたいです。ちなみに公演回数を重ねるごとに過激になっていったらしいですが東京公演では大人しくなっていました。怒られたのかな(笑)。

りょう君はいいぞ!

宝塚という劇団には本当に沢山の魅力的な生徒さんが居て、それぞれに持つ魅力や実力も違うので、「みんなちがってみんないい」と思っていますが、一目惚れしてここまでのめり込んでるのはりょう君が初めてです。博愛主義者という名のライトなDDとして宝塚を楽しむ予定だったのに、こんなにドンピシャで好きな人が出来てしまうなんて運命とは悪戯なものです。
りょう君に出逢ってから前よりもずっとずっと楽しく日々を過ごしています。はぴねす。もっと舞台で出番が増えたり歌ったりと更に活躍する姿を観れるといいなあと思っているので、とても微力ながらもこれからもひっそりと応援していきたいと思っています。大好きです!